ガラスフィルム

ライフガードの効果

今ある窓ガラスの内側に貼るだけで、ガラス破りの侵入者をシャットアウト。
まさかの天災時にガラスの飛散を防いで、災害を最小限に抑えます。
その上、夏は太陽熱を遮断し、冬は断熱効果を発揮するすぐれものです。

誰もが予測しえいない危機…
それは誰にでも起こりうる危機。平和な今だからこそ、事前の対策が肝心です。


ライフガードの4大効果

1.防犯効果_ガラスの貫通防止

進入を防ぐ!

ガラス貫通の時間を大幅にかせぎ、砕き音を長時間 出させることにより泥棒の侵入を抑止し諦めます。

犯罪目的のガラス破壊に抵抗力を高める

犯罪と隣り合わせの現代社会では、住宅への侵入や窃盗の被害は決して他人事ではありません。
住宅等に対する侵入手口で一番多いのは「ガラス破り」、つまり侵入盗が最も狙いをつけるのは「窓ガラス」で、犯罪を繰り返した侵入盗は、どの窓が破りやすいか、侵入が容易なのか、即座に判断することができるようです。住宅侵入の際、侵入盗は5分間で侵入できなければ、約70%があきらめる、というデータがあります。「ガラス破り」の場合、破るのに時間がかかればかかるほど、人目に触れる可能性が高まります。LGフィルムは強靭なポリエステルの積層フィルムがガラスを強化保護します。一般的なフロートガラスもLGフィルムで防犯性能を高め、住宅のセキュリティをグレードアップすることができます。

2.防災効果_飛散防止=安全対策

ガラスの飛散を防止し2次災害を防ぐ!

地震・台風などの災害時、ガラスの飛散を密着したフィルムが防ぎ、避難通路を確保し、2次災害を軽減させます。

地震など自然災害による窓ガラスの
飛散を防ぐ

風を遮り、自然の光を取り込み、景観を楽しむことができる窓ガラスは、生活になくてはならないものです。しかし、ガラスは割れると鋭利な破片になり、私たちを脅かす存在に変わります。人は突発的な災害から逃げ切ることはできません。地震、台風や竜巻による強風の被害などの災害は、不注意で大きな惨事に発展しかねません。建物の被害はもちろんですが、割れたガラスの破片で大けがをするという被害が多くありました。被害は発生を防ぐことができません。発生したときを考えて、被害を最小限に止める必要があります。LGフィルムは、強靭なポリエステル被膜がガラスの脱落落下を防止するとともに強力な粘着層で派遣の飛散を最小限にします。衝突によりガラスが割れても、破片が落ちることはほとんどありません。

3.省エネ効果_空調費の削減

冷暖房費30%以上カット!(省エネ効果)

夏は太陽を遮断し、冬は断熱効果を発揮。約36%の熱量遮断によって、空調費を30%消滅できます。

窓の断熱性能を高める

住宅の部位は、大きく分けて外壁、屋根、最下階の床、窓・扉があります。一軒の住宅における熱損失の割合は、各部位の表面積とその部分の熱の通りやすさで決まります。窓・扉といった開口部は全面積の25%程しかない場合でも、熱の損失量は壁面の約2.5倍になっています。「新省エネ基準」に対応した一般的な木造住宅でも、開口部の熱の通りやすさは壁面の10倍近くで、窓の断熱性能は他の部位に比べて極めて低いのです。窓の断熱化は住宅の断熱化においてもっとも有効な方法です。LGフィルムをガラスに貼付することで、表面熱伝達率を下げるとともにガラスの断熱性能を高め、暖房負荷の軽減を可能にします。

4.UV効果_有害な紫外線をカット

紫外線99%以上をカット!

透明フィルムでも、人体に有害な紫外線を99%以上カットし、日焼けや家具などの色あせを防ぎます。

有害な紫外線から守る

太陽光に含まれる紫外線には、カルシウムの吸収を助けるビタミンDの合成を促進したり、植物の生育には欠かせない機能があります。日焼けや殺菌の作用を持つ一方で、各種化学反応を引き起こすこともあります。近年では皮膚がんや白内障の原因となる場合も指摘され、紫外線対策に対する意識は高まっています。LGフィルムは、有害な紫外線を90%以上カットすることができます。UVカットする効果を表すのに用いられるSPF(Sun Protection Factor)とPA(Protection Grade of UV-A)に換算すると、SPF50+ PA+++。紫外線対策としてトップレベルの効果があります。


効果的な防犯対策

侵入の手口と侵入を諦める時間

犯罪の凶悪化、犯罪件数の増加、検挙率の激減などの要因から、日本の安全神話は崩壊しつつあります。このような環境化で、ようやく日本においても「防犯意識」というものが芽生えてきました。日本における犯罪傾向、犯罪手口から最も効果的でコストパフォーマンスの高い防犯対策として開発された商品が窓ガラス用防犯フィルムなのです。

1.侵入の手口

泥棒の侵入手口で一番多いのがガラス破り。最近、話題になっているピッキングはわずか3.3%。それはガラス破りなら特別な技術がなくても、ドライバーやバールで音も立てずに簡単に侵入できるからです。

2.侵入を諦めるまでの時間

泥棒は、人の目や音を気にするのはもちろん、侵入するのに時間がかかることを非常に嫌います。「ライフガード」なら窓ガラスの内面に貼るだけて、ガラスを破りにくくして、泥棒の侵入を諦めさせることができます。

3.我々が考えるセキュリティとは…

犯罪が起きてからでは遅いのです!今あるガラスに“ライフガード”を貼り付けるだけで大切なご家族の「命」と、「財産」をガラス破りによる空き巣・泥棒の侵入からガードします。「防犯ガラス」や「合わせガラス」に比べローコストで、効果としても決して劣りません。


バリエーション豊富なガラスフィルム

地震や台風などや泥棒などの被害を防ぐだけじゃなくデザインも豊富にありますので
お部屋のちょっとしたアクセントにも活躍します。


バリエーション豊富なガラスフィルム

PAGE TOP